昆虫画像01
昆虫マットについて
グレー点線画像

育成マット画像02 Q.育成マットの表面に白いカビのようなものや、白い根っこのようなものが生えていました。 腐っているのでしょうか?
A. 育成マットにはカブトムシ・クワガタムシなどの幼虫を育成するために最適な菌類(キノコ)を混ぜております。菌はオガクズを分解し幼虫にとって必要な栄養素を作り出します。
菌糸が成長すると、マットの表面に白っぽいカビ状や根っ子、固まりのようなものとして出てきますが、問題はありません

マットのほぐし方の説明はこちら

グレー点線画像

クワガタ育成クヌギマット画像 カブト育成マット画像


クワガタ育成クヌギマット画像
Q. カブトムシ用とクワガタムシ用の育成マットを間違えて購入してしまいましたが、そのまま使用しても大丈夫でしょうか?
A. カブトムシ用とクワガタムシ用は違います。生体に応じて菌の分解・発酵熟成度が変わります。

【カブトムシ】
菌に弱いカブトムシの幼虫は、育成マットの菌がさらに分解・発酵熟成し切ったオガクズを食べて大きく育ちます。

【クワガタムシ(国産オオクワガタ・オオヒラタクワガタ)】
菌に強いクワガタムシの幼虫は、育成マットの菌が分解・発酵熟成し菌糸も入ったオガクズを食べて大きく育ちます。

マットの見た目が同じでも、分解後(カブトムシ用)と分解中(クワガタムシ用)と食べるマットの種類が違いますので、各専用マットのご使用をお勧めします。




グレー点線画像

育成マットパック画像01 Q. マットを開封したら、強い異臭がしました。
A. 十分に長時間、発酵熟成させて作っていますが、SANKOのマットは天然素材で自然に近い製法で本格的に作られているため、保管場所の気温・湿度などの状態によって袋の中で更に発酵が進んでしまう事(再発酵)がございます。
異臭の正体は発酵臭で、異常ではありません。

マットの臭いが気になる場合は

グレー点線画像

ひとつ戻る