昆虫画像02
昆虫マットについて
グレー点線画像

育成マットパック画像01 育成マットパック画像02 庭やベランダで1日干しましょう
醗酵によって、マットの温度が高い場合や臭いが気になる場合は、新聞紙等にほぐし広げて1日ほど干し、外気に触れさせておくと、臭いや高温が落ち着いて、問題なくご使用していただけます。
手で揉み解せば菌糸はマットに満遍なく混ざり、育成に最適なマットとしてご使用する事ができます。 マットに黒色や緑色のカビが生えた場合には雑菌が付いている場合がありますので、ご使用しないようにして下さい。

ほぐし方の説明はこちら

グレー点線画像

ひとつ戻る