拡大表示


f25  ハリネズミフード 300g
ハリネズミ用メインフード
             

・ 容量:300g

・定価: OPEN
・JANコード:4976285152504

・対象生体:ハリネズミ
ハリネズミ



国産生鶏肉100%使用
ハリネズミが食べやすい小粒形状の
国産ハリネズミフード



ハリネズミの食性

野生のハリネズミは、昆虫類、ミミズやナメクジから鳥のヒナや卵等まで様々に捕食しており、充分な動物性タンパク質を必要としています。



ハリネズミフードの特徴

ハリネズミフードは、 ハリネズミの健康維持と体作りの為に、良質な素材を選び、主なタンパク質源として生鶏肉の他、食性に配慮し、昆虫成分を配合しています。カルシウムの補給と吸収のために、リンの比率が適切なバランスになるように気を配り、高タンパクで低脂肪、動物性繊維質(キチン質)を有し、ビタミンEを強化配合しています。ハリネズミが食べやすい小粒形状で、合成保存料・抗菌剤・抗酸化剤は無添加です。昆虫食傾向が強いハリネズミの為の栄養を備えた、ハリネズミの食生活を支えるメインフードです。









ハリネズミの食性を考え、厳選された素材



原材料のこだわり

良質な動物性タンパク質を摂れる様
国産鶏肉を使用

■昆虫 成分使用
■キチン質 配合
■合成保存料・抗菌剤・抗酸化剤を無添加


肉骨粉やミール不使用


ハリネズミフードは、一般的なフードに使用されるミール類(肉骨粉)やトウモロコシ などの植物性タンパク質を主原料に使用していません。






■原材料
国産鶏肉、国産魚粉、大麦全粒粉、玄米、ビール酵母、コプラフレーク、サツマイモ、ホエイタンパク、昆虫粉(コオロギ、ミルワーム)、バナナ果肉、豚レバー、ヒマワリオイル、リンゴ果肉、ココナッツミルク、全卵、ニンジン、コーングルテンミール、小麦、アーモンド、デンプン、キチン、カルシウム、ゴマ、シナモン、ナツメグ、第二リン酸カルシウム、L-リジン、DL-メチオニン、乳酸菌群、ビタミン類(A.D3.E.K.B群.K3.C)、パントテン酸、ニコチン酸、ビオチン、葉酸、コリン、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸コバルト、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、ヨウ化カリウム、セレンナトリウム

エネルギー:370kcal以上(100gあたり)
成分
粗タンパク質   30.0%以上
粗脂肪      10.0%以上
粗繊維      9.0%以下
粗灰分      7.0%以下
水分       8.0%以下
------------------------------------------------
カルシウム    1.5%以上
リン       1.0%以上
ビタミンA     20000 IU/kg
ビタミンD3    1500 IU/kg









ハリネズミに必要な栄養価を考え
低温低圧製法で時間をかけてじっくり製造



製造のこだわり

低温低圧製法

約80℃で殺菌製造し、更に約45℃で約10時間かけ乾燥させる「低温低圧製法」ですので、タンパク質やビタミン類、その他の栄養分の 劣化や油分の酸化を抑えます。
一般的なペットフードの製法

一般的なペットフードは、エクストルーダ製法で前もって調合された穀物や肉粉などの粉状の原材料を「高温加熱かくはん→約120〜160℃位高温高圧発砲成型→高温乾燥→コーティング」などの製造課程を一気に成形する加工方法です。その為、タンパク質やビタミン類の劣化が起こりやすくなります。









ハリネズミフードの製造において

ハリネズミフードは、生肉を主原料としている事や、粒の形を整えるための添加剤を使用しておりません。 できる限り造粒には気を配っていますが形が不ぞろいで、ミンチ状にされた鶏生肉の筋繊維や軟骨が、 粒から見えている場合があります。 これは、形を整えるためだけに使用される添加剤やミール(肉粉)を使用せず、 安心できる自然な素材を使用して製造している為とご理解下さい。









低温低圧製法だから消化・吸収が良い




タンパク質 約90%の消化・吸収


主原料の生肉を低温低圧にて製造する事により、タンパク質の消化・吸収 は栄養分の内、約90%が吸収。
ミール類は約70%植物性タンパク質では 約40〜50%位しか消化・吸収されないと言われています。
またBHA、BHT、エトキシキン等の保存料や着色料、食品添加物も一切 使用しておりません。









ハリネズミフードの与え方



夜行性なので夕方に与えましょう

■ 毎日1日1回、夕方(※)に与えて下さい。(※)・・・ハリネズミは夜行性のため。1日に与える量は、体重に対して約5%位を目安にして下さい。与えた食事が朝までに食べつくす程度で加減を行い、体調や便の様子、体重の増減を確認しながら個体に合った量を調整します。

■ 専門の飼育書などを参考に、ハリネズミの状況・体調に応じて食事内容や給与量を調節するようにして下さい。

■ハリネズミフードの他、あわせて昆虫や果物・野菜等の副食を与えるようにして下さい。

■ 食べ残した食事は傷む前に早めに取り出して下さい。




幼いハリネズミへの与え方

■幼体の時期や食べづらい様子の時はお湯で適度にふやかし、冷ましてから与えるようにして下さい。










◇ハリネズミフード 300g 関連商品のご案内◇

f25 F121
ハリネズミフード
1kg
バグズスタイル

f25 f41
プロテイン・
エナジーバイト
リキッドエイド
マルチビタミン小動物




◆ご注意◆
※本品はハリネズミ専用のベースフードです。他の目的及び、他の生き物には使用しないで下さい。
※フード類は良質な素材を小ロットで作っています。原材料の収穫時期や状態によって、形や色、風味に若干の変化がある場合があります。生き物の個性によって新しいフードを食べなくなる時がありますので、新しいフードに切り替えるときは予め、今までのフードに少しずつ混ぜて与え、徐々に慣らしてから切り替えるようにしてください。
※幼児が直接与える時は、必ず保護者の方が付き添う様にして下さい。
※合成保存料を添加しておりませんので、開封後は袋をキチンと密封し賞味期限に関わらず、1ヵ月を目安に早めに使い切るようにして下さい。
※飼育時における事故等に関しましては、責任を負いかねますので予めご了承ください。

ひとつ戻る小動物HOME