拡大表示

 イージーホーム40ハイ 
 BK(ブラック)
Easy Home 40 High BK
小動物・小鳥用飼育ケージ


・組み立てサイズ(外寸): W435×D500×H620mm
・床面: ワイヤーメッシュスノコ1枚
・本体重量:約4.6kg
 ※この製品にキャスターは付属しません。

・定価:OPEN
・JANコード:4976285127403

・対象生体:デグー・リス・フクロモモンガ・小鳥

Easy Maintenance with wide opening single hinge door. Suitable for arboreal rodents and good for up & down behavior. Can be used for small birds as well.
デグー リス フクモモ 小鳥 小鳥



コンパクトなサイズで高さを備えた
小動物・小鳥どちらでも飼育可能なイージーホーム 。
大きく開く扉でケージ内部の作業が楽々。







デグー飼育提案レイアウト

小鳥飼育提案レイアウト









ケージ空間内サイズ
横幅 約370× 奥行 約430× 高さ 約540mm

内部サイズに合った用品を
レイアウトしてみましょう

デグー飼育提案レイアウト









正面大扉入り口サイズ
横 約235× 縦 約300mm


正面大扉の開閉
ロックを上にあげて開けることができます









正面左右小扉入り口サイズ
横 約87× 縦 約120mm


正面左右小扉は
小鳥用食器の取り付け可能

上にスライドして開閉できます









取り外し型大きく開く天井パネル
飼育用品を出し入れしやすくお手入れしやすい


ワイヤーピッチサイズ
約12mm
※部位によってメッシュサイズに若干の差異があります。









スノコ網目ピッチサイズ
横 約12×縦 約12mm
前後一列は広めのピッチ約12×24mm












汚れを確実にトレイに導く
特許取得ベース構造

PAT No.3910602


お手入れしやすい引き出しトレイ
毎日のお掃除が楽々に!外漏れしない引き出しトレイ









トレイ内側サイズ
横幅 約350×奥行425mm 深さ55mm


正面左右小扉に小鳥オプションパーツ
(食器・水浴び器等)設置可能

※写真は、小鳥の快適バスタイム小鳥の快適フィーダー設置例


















◇イージーホーム40ハイ BK 関連商品のご案内◇

U26 U26 U28
イージーホーム用
メッシュデッキ
メッシュロフト ミニ イージーホーム
40ハイ用
クリアーケージカバー


◇小鳥用正面左右小扉でご使用 関連商品のご案内◇

U26 U26 U28
イージーホーム
バード用 食器(M)
小鳥の快適フィーダー 小鳥の快適バスタイム



◆ご注意◆
※ 本品はデグー等の小型の小動物及び小鳥(セキセイインコ・
 オカメインコ等)の室内用飼育ケージです。それ以外の目的及び
 その他の生き物には使用しないで下さい。
※ 本品は樹脂製パーツとメタル(金属)パーツで構成されています。
 取扱いは丁寧に慎重にお願いします。乱暴に扱ったり、落としたり
 すると、破損したり、ケガの恐れがあります。また飼育中の小鳥の
 事故や、それ以外の周りの品物などへの不具合を発生させる恐れが
 あります。
※ 本品を移動させる時は、下部(ベースカバー)より持ち上げて
 移動さ せて下さい。生き物を入れてのご使用の前に、必ず各部位に
 異常が無いか、正常に作動するか、またロック部がきちんと閉まって
 いるかなど、確認チェックして、異常が無い事を確かめてからご使用
 下さい。
※ 本品の設置場所周辺(床や壁など)が、小鳥の排泄物などで、汚れ
 ない様に、シーツなどで必ず保護してからご使用下さい。

※幼児の手の届く所や、直射日光の当たる所、また火気の近くには
 置かないで下さい。
※ 掃除の際は、70度以上のお湯では洗わないで下さい。樹脂が変形
 する恐れがあります。またシンナーやベンジンなどは使用しないで
 下さい。
※ 引き出しトレイは、きっちりと奥まで差し込んで使用して下さい。
 奥まで入りきっていないと、排泄物などが床にもれる場合が
 あります。
※ 飼育ケージは、100%の安全な環境を提供出来る物ではありません。
 生き物は、その種類や成長によって体格(大きさ)が変化し、同じ
 種 類でも個体によって、性格も異なります。また、四季を通して
 様々に環境も変化します。飼育の生き物が、本品の使用限度を超え
 そうな場合や、危険を感じた場合は、直ちに使用を中止して下さい。
 尚、飼育時に於ける事故等に関しましては、責任を負いかねます
 ので、予めご了承下さい。大切なペットの安全な飼育環境を常に
 保てるように、日ごろの管理、確認、また適切な対応処置をして
 あげて下さい。

ひとつ戻る小動物HOME